食べ物

「ブロッコリー vs. カリフラワー」違いは?栄養価が高いのはどっち?

『ブロッコリー』と『カリフラワー』って似てますよね。
緑色がブロッコリーで白いのがカリフラワーというイメージの人が多いかもしれません。
今回はその2つを比較したいと思います。

歴史

ブロッコリーとカリフラワーはキャベツの仲間で、元はケールから分かれたそうです。また、ブロッコリーが突然変異し花蕾が白化したものがカリフラワーだと言われています。
地中海の沿岸部がブロッコリーの原産地だと考えられ、古代ローマ時代のイタリアを中心に食べられていました。また、日本には明治時代に渡来しました。

主な違い

  ブロッコリー カリフラワー
アブラナ科アブラナ属
原産地 地中海沿岸のヨーロッパ
多く出回る時期 10月~3月頃
国内の栽培面積
(2017年)
約14,900ha 約1,230ha
国内の年間出荷量
(2017年)
約130,200t 約17,000t
国内の
主な生産地
(2017年)
北海道(16.4%)
愛知県(9.1%)
埼玉県(8.9%)
香川県(7.7%)
長野県(6.8%)
茨城県(11.3%)
熊本県(10.5%)
徳島県(10.0%)
長野県(9.0%)
埼玉県(8.6%)
主な輸入先
(2018年)
アメリカ(84%)
メキシコ(7%)
中国(6%)
オーストラリア(3%)
アメリカ(100%)

栄養成分の違い

生100gあたりの栄養価を比較します。

  ブロッコリー カリフラワー
エネルギー 33kcal 27kcal
たんぱく質 4.3g 3.0g
炭水化物 5.2g 5.2g
食物繊維 4.4g 2.9g
カロテン 810μg 18μg
ビタミンE 2.9mg 0.2mg
ビタミンK 160μg 17μg
ビタミンB1 0.14mg 0.06mg
ビタミンB2 0.20mg 0.11mg
ナイアシン 0.8mg 0.7mg
ビタミンB6 0.27mg 0.23mg
葉酸 210μg 94μg
パントテン酸 1.12mg 1.30mg
ビタミンC 120mg 81mg
ナトリウム      20mg 8mg
カリウム 360mg 410mg
カルシウム 38mg 24mg
マグネシウム 26mg 18mg
リン 89mg 68mg
1.0mg 0.6mg

まとめ

栄養価ではカリフラワーよりブロッコリーの方優秀だと言えますが、カリフラワーに含まれるビタミンCは熱に強いため、茹でた場合のビタミンCはカリフラワーの方が多いと言われています。
また、ブロッコリーのほうが比較的保存が難しく鮮度が落ちやすいので、料理によって上手に使い分けましょう。

以上、『ブロッコリー vs. カリフラワー』でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です